Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

mixiに対しても自衛策が必要になるのか?

| 0件のコメント

mixiに対しても自衛策が必要になるのか?ふとmixiのヘッダに目をやると、「利用規約改定に関するお知らせ」という一文が目に飛び込んできました。

どれどれ、、と新規約を読んでみると、、、、大半は今までにmixiの日記がらみで起きた炎上や祭りを受けての禁止事項の追加。まぁわからなくはないですが。

しかし、最後にこんな条項が。

新mixi利用規約

第18条 日記等の情報の使用許諾等

  1. 本サービスを利用してユーザーが日記等の情報を投稿する場合には、ユーザーは弊社に対して、当該日記等の情報を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等を行うこと)を許諾するものとします。
  2. ユーザーは、弊社に対して著作者人格権を行使しないものとします。

え?「日記等の情報を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利」を許諾する?
著作権を行使しない??

要するに、mixiに書いた/アップロードしたものは全てmixiの好きに使っていいですよ、ってこと?

普段の他愛も無い日記ならそれでもいいか、、、って、許諾する権利の中には「改変等」ってあるよ?!
ごく普通の日記でも勝手に改変されて複製されて翻訳されて頒布されたり展示されたりしても文句言えないってこと!?

ちょっと、、それはひどすぎないかい??

「ウチのサーバに載せたモンなんだからウチがどう使おうと勝手にさせてもらいますよ、無料なんだから文句言うな」

ってこと?あ、でもこれはプレミアムユーザにも適用されるのか。
金払って書いたものが勝手に使われて文句言うな、ってのは、、、、

今までmixi日記等にはホントにたいしたことしか書いてないから、そのまま複製・頒布されたとしても被害受けるようなことは無いでしょう。

しかし

改変」まで認めてしまったら、こちらが意図していない内容に書き換えられる、つまり捏造に対しても文句言えなくなるってことじゃないんでしょうか!?

これは・・・・どこかに訴えることはできないのかな?

しかも「改定のお知らせ」に載っている利用規約の新旧対照表にはこの第18条は載っていない!
mixi自身もこれをおおっぴらに提示すると反発必至、ってことを承知しているからじゃないのか?
つまり、「あまりにも(ユーザに対して)ひどい条項である」と、mixi自身も理解しているからじゃないのか!?

いちmixiユーザとして、この話題は追いかけていきたいと思います。

とりあえず、新しい規約の施行後の最大の自衛策は

  • 何も書かない
  • 何も載せない
しかないのかな??

コメントを残す