Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

[訃報] SF界の巨匠、旅立つ

| 0件のコメント

[] SF界の巨匠、旅立つ自宅の本棚はSFの文庫本でいっぱいだったんですが、、

「2001年宇宙の旅」アーサー・C・クラーク氏が死去(読売新聞) – Yahoo!ニュース

あのSF映画の名作中の名作、「2001年宇宙の旅」(スタンリー・キューブリック監督)の原作者として有名ですが、他にも「幼年期の終わり」「太陽からの風」「宇宙のランデヴー」など、、、本当に多くの作品を遺されています。

実は2001年~ はシリーズ化されており、

  • 2001年 宇宙の旅
  • 2010年 宇宙の旅
  • 2061年 宇宙の旅
  • 3001年 終局への旅
と、4部作だったりするんです。
特に最後の3001年~には意外などんでん返しがあったり、クラークの壮大なスケールに圧倒される作品でした。

これらの文庫本、引越しの際に泣く泣く処分してしまったんですが、、、
せめて宇宙の旅シリーズだけでも買いなおしておこうかと思います。

クラーク氏のご冥福を心よりお祈り致します。
素晴らしい作品をありがとう。

コメントを残す