Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

もはや『カルト』な緑豆。

| 0件のコメント

もはや『』な緑豆。反捕鯨活動してる連中なんて全部偽善だ、と思ってる俺が来ましたよ。

各報道によると、環境保護団体「グリーンピース」が、日本の調査捕鯨で捕獲されたクジラ肉を、捕鯨船乗組員が無断で持ち出している疑惑について、「証拠品」を示しつつ記者会見したそうな。
加えて同日、乗組員を業務上横領の疑いで東京地検に告発、とのこと。

asahi.com:鯨肉持ち出し疑惑、「証拠品」示す グリーンピース – 社会

よくよく記事を読んでみると、この「証拠品」ですが、ちょいと問題が。



この「証拠品」を入手したいきさつを自ら記者会見やリリースや報告書で述べています。それによると

  • 元・乗組員から「鯨肉を私的に持ち帰っている」との情報提供を受け
  • 船から出された荷物を積んだ運送会社のトラックを追跡
  • 配送所などで伝票と乗組員名簿を照合し
  • 12人の名前を47箱で確認し
  • そのうちの1箱を無断で持ち帰り
  • 箱を無断で開けて中身を確認
したところ、塩漬けにした鯨肉が見つかった、そうな。

グリーンピースジャパン公式サイト
のトップには

「お土産」なら合法ですか?
(中略)
本日グリーンピース・ジャパンは、日本の調査捕鯨母船・日新丸の調査団が今年、南極海で捕獲した鯨肉を組織的に横領しているとして、東京地方検察庁にこれを告発し、調査過程において証拠として確保した鯨肉1箱を提出すると発表しました。

とのリリースがあります。
同じ場所に記者会見の模様をアップした動画(YouTube)や、報告書と題したPDFがあります。

PDFを見てみましょう。
1ページ目。宅配便の配送伝票の写真です。
・・・・・・・・・・ってこれ、「到着原簿」って書いてますが。。これも持ち出したの?

続くページに情報提供者とのインタビュー内容、調査過程などが写真入りで掲載されています。

ざっくりと時系列に並べてみました。

  1. 「調査チームは西濃運輸のトラックを陸路で追跡した」
  2. 「西濃運輸配送所において、それぞれの箱につけられていた伝票を確認した」
  3. 「中身がダンボールとは思えないほど重いものがほとんどだった
  4. 「調査チームは箱を追って青森県へ向かった」
  5. 「市内の配送所へ向かった。この配送所において、品名がダンボールと書かれているにも関わらず、明らかに重い箱を発見。送り主も職員名簿に記載されている『製造手』の一人であることを確認できたため、この箱の中身を市内のホテルで確認することにした。」
・・・・・・・・・・え~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・突っ込みどころが満載なんですが、、、

私有地に立ち入ってその中のものを勝手に持ち出す・・・これって立派な「窃盗」では?
箱を開けて確認・・・・中身をすりかえていないということが立証できますか?写真じゃ不十分。封印されてたならまだしも。
犯罪の恐れがあるから持ち帰って調べる、ということは「押収」ですね。ということは、グリーンピースジャパンには「捜査権」が与えられているわけですか?

記者会見の映像を見ると物凄く誇らしげな顔してますが、、、目がイッちゃってますよこの人。まるでかつでのオ○ムの信者のごとく。。。

というか、、、「我々は正義を通しているんだから何をやってもいいんだ!」という論理、カルト教団の信者そのものでは。

とりあえず、日本の警察はすぐに家宅捜索と逮捕をよろしくお願いします。
西濃運輸は事実を早急に確認し告訴手続きをお願いします。

最後に緑豆の皆様へ一言。
「調査」なら合法ですか?

コメントを残す