Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

久しぶりに「ノってみたい!」と思わせてくれるもの発見。

| 0件のコメント

久しぶりに「ノってみたい!」と思わせてくれるもの発見。子供の頃、車やバイクの「運転」に憧れてました。
飛行機や電車となるとちょっと次元が違いすぎる感じで、かっこいいけど身近じゃなかったような。

ハンドルを逆手で回したり、そのままするるるっと滑らせながら戻したり、手の平で押えながら回したり、、なんて仕草がとにかくカッコよく見えました。

免許を取ったあとも、エンジンをかけるべくイグニッションキーを差し込んで回す、、という行為自体、ドキドキワクワクのだった記憶があります。

しかし、いまやそれにも慣れてしまい、ごくごく普通の感覚でキーを回しエンジンをかけ、ハンドルを回している自分。

いかん、これはいかん。

あの頃の純粋な思いをもう一度思い出すんだ!!




そんなアナタに、こんなクルマはいかがでしょう?
スペックは

  • フルタイム4WD
  • 車軸変移 最大400mm
  • 水力ブレーキシステム
  • 8速ミッション
  • 最高速度・最大出力・最大トルク あなた次第。
それでは画像をご覧いただきましょう。


世界初、足漕ぎ式4WDオフロード車「Trailcart」です!

ん~~~、どうですかこのシンプルかつワイルドな外観。
ドイツ人のFrank Frauneさんが発明・開発を続けているもの。現在、クルマ(エンジン付)で運べるよう、重量50kg以下に減らすべく奮闘中だそうです。


「なんだ、個人の道楽かよ」と思ったアナタ。
甘いです。

この事業、イギリスの「あの」ランドローバー社をはじめ大手企業から「真面目な」投資が入っているそうです。
ドイツ Wiilfrath にあるランドローバー社の障害物コースでもテストしたそうですから、本気具合が違います。

ちなみに先述のトランスミッションですが、なんと日本のシマノ社製「Shimano Nexus 8」が搭載されているそうです!シマノ凄い!

しかし、、かなり疲れそうですね。
走ったあと、足がガクガクでTrailcartから降りることもままならない自分の映像がリアルに想像できます。

でも、、、一度乗ってみたい!!
伊豆のサイクルスポーツセンターに導入されないかな(笑)

コメントを残す