Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

[中国] 災害は気の毒に思う。け・ど・も。

| 0件のコメント

[] 災害は気の毒に思う。け・ど・も。「義援金少ない」 四川省のケンタッキーに住民が抗議活動

被災地、綿陽市の南に位置する遂寧市のケンタッキー・フライド・チキン店舗が、住民から被災者への義援金が少ないとして抗議活動を受けた。ガラスを割られ、一時休業に追い込まれた。

米ウォルマート義援金積み増し・四川大地震、金額少いの指摘

ウォルマートは5月中旬、被災者支援のため300万元を寄付すると発表したばかり。中国に205店を持つ店舗網を使って、支援物資も無償提供していた。だが、各国の大企業や著名人の寄付活動が相次ぐ中、ネット上の掲示板などで、同社による米国内のハリケーン「カトリーナ」時の寄付(200万ドル)より、金額が少ないなどと指摘されていた。
米マクドナルドも四川省の店舗で、寄付金の額に不満を持つ地元民が「中国から出て行け」などと抗議活動が起きたことを踏まえて、同地震での義援金を1000万元追加して1200万元にすると発表している。

義援金、外資などに「ケチ」批判・四川大地震、ネット沸騰

不動産大手、万科企業による200万元(約3000万円)の寄付にはネット上で「少なすぎる」との非難が殺到。「圧力」は外資にも向き、陳徳銘商務相が「『外資はケチ』とのうわさは事実ではない」と否定し、寄付ランキングまで公開する異例の事態となっている。

え~っと。。

『義援金()』とは・・・・・(Wikipedia より)
寄付(きふ)とは、金銭や財産などを公共事業、公益・福祉・宗教施設などへ無償で提供すること。災害の際に被災地・被災民へ送られる義捐金も寄付の一つである。

寄付って、、あくまで「善意のもの」だと思っていた俺は、中国じゃ生きていけないですね。
例え100円だろうと感謝するもの、と思っていたわけですが、、、
中国だと

「我々は被災者で可哀想なんだから沢山寄付よこして当たり前。大きな会社なのにこんなハシタ金しか出さないなんて、ドケチだな」

ってのが普通なんでしょうな。

つかさ。

「ネット上で批判が」ってあるけど、実際に被災した人達はネットなんかできる環境じゃないでしょ?ADSLも光も、インフラ全てダメージ受けてるだろうし。ネットで寄付ランキングなんて見て文句言ってる余裕なんて無いでしょ?まず「生きる」ことで必死なはず。
てことは、ネット上で寄付金ランキングなんて作ってどこが多いどこは少ないケチだなんてやってるのは、被災地域以外でぬくぬくと普段どおりの生活を送ってるか、もしくは被災してたとしてもすぐに日常生活に戻れるくらいのダメージしか受けなかった人でしょ。

日常生活に戻るために本当に寄付金が必要な人達が言ってるわけじゃないでしょ。

そんなバカな批判するヒマがあったら、とっととPCの電源落としてバイトでもして、浮いた金を本当に必要な被災者に送るべきじゃないのかな。

なんつーか、、、自ら民族性を貶めてるというか。。

ほんとにこんな国でオリンピックやるの?(ω ;;)

コメントを残す