Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

[taspo] ナイス切り返し!!

| 0件のコメント

[] ナイス切り返し!!1つ前のエントリ

asahi.com:タスポ「ご自由に」の自販機 各地で出没 – 社会

佐賀県上峰町内のたばこ店が未成年者喫煙防止のための成人識別ICカード「タスポ」を5月中旬から自動販売機に備え付け、カードがなくてもたばこを買える状態にしていたことが分かった。店主は「売り上げが極端に減ったため」として「ルール違反」を承知で備え付けていた

って記事を引用しました。
このたばこ店のオヤジ店主、当初は撤去を拒否していたものの、売上が回復しない上に批判や注意があったことから自主的に撤去していたそうです。

しかしこのオヤジ店主、なかなかの切れ者だったんですよ。

「taspoをぶら下げるのが悪いなら、taspoを持ってる人間を呼び出してもらえばいい」

ということで、自販機の横に「店主呼び出しブザー」を設置したそうです(笑)

<たばこ店>タスポ貸すからブザーで呼んで 法的には問題なし(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

これはナイスアイディア。苦肉の策ではありますが^^;

日本たばこ協会も、「成人であることを確認すれば対面販売と同じ」と話しているそうで、法律的には問題ないそうです。

「これなら文句あるめぇ!?」って言うオヤジ店主の顔が浮かぶようですね~~。してやったり(笑)
では、敬意を込めて「オヤジさん」と呼ばせて頂くことにします。

オヤジさん曰く、

「未成年者への販売を禁止するなら対面販売でもタスポを導入するべきだ。今のやり方は小売店に死ねというようなもの」

まったくもって正論。コンビニでもtaspoか身分証の提示を義務付けるべきです。個人的には面倒ですが^^;

ちなみにasahi.comの記事によると、オヤジさんは町内に6台の自販機を設置しており、taspo導入前は月に数百万の売上があったとか。6台で数百万って。。。すげえ。ウチの前にも1台置こうかな(こらこら)
しかし、taspo導入の5月第一週の売上は前月の約1割だったとか。

1割ですよ。。。9割はコンビニ等にとられたわけです。数百万の売上が数十万じゃ、ちょっとやっていけませんよね。

でも・・・・・「だったら店頭販売でもいいんじゃない?」と思ったのは俺だけでしょうか?^^;

コメントを残す