Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

また一人、旅立つ

| 0件のコメント

また一人、旅立つ10年ほど前、地元のとあるバーに通うようになりました。
今はもうそのバーはありませんが、10年経った今でも交流がある貴重な友人達を得ることができた思い出の場所です。

そんな友人の中でも特に、「キング・オブ・ダメ人間」の称号を得ていたO氏。

他愛ない会話の中で彼がベーシスト、僕がドラマーということがわかり、スタジオで遊ぼうぜ、となりました。
何度かスタジオで遊んでいるうちに彼の大学時代の友人(ギタリスト)のバンドへ助っ人で参加。
ライヴを重ねるうちに済し崩し的に正式メンバーになっていたり。

僕は1年半程で脱退してしまいましたが、そのバンドメンバーの音楽つながりで紹介された人とはいまだに一緒にバンド活動を行っています。このバンド活動でも多くの友人知人を得ることができました。



そんな多くのつながりをもたらしてくれたO氏が、先日16日、逝去しました。
享年40歳。

昨年末頃、体調を崩し入院。
検査の結果、血液の病気、、、、白血病の一歩手前であることが判明し、骨髄移植のため無菌室へ。

放射線を浴び全身から白血球を取り除いた頃、セットアップした彼のノートPCを持ち面会しました。
ガラス越し・電話越しでの面会・会話でしたが、それが彼との最期になってしまいました。

無菌室の中とはmixiや携帯メールを使ってやりとりしており、大まかな状況は聞いていました。
一度目の移植は失敗したこと、二度目の移植を行うこと。
二度目で上手く成着して白血球値も1万を超えた、と喜ばしいニュースも届いていました。

ただ、急激に免疫システムが回復した副作用か、熱が続いて肺炎を起こしてしまったとのこと。

そして先月末頃からmixiへのログインが無くなり、メールの返信も無くなりました。

「熱出てるって話だし、肺炎だって言ってたからシンドイのかな~。
今週末にでも久しぶりに見舞いに行くか」

そう思っていた矢先のこと。

一昨日、17日。帰宅後バタバタしており携帯もネットも見ていない状態でした。
深夜0時ごろに一段落し、ふとmixiを覗いてみたら、友人の日記のタイトルが目に飛び込みました。

「エルウッド」

O氏のmixiでのニックネームです。

「大事な人が逝ってしまいました。」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!

そこからはよく覚えていません。
慌てて携帯を見たことは覚えています。着信履歴と留守番電話が1件ずつ。O氏の携帯からでした。留守番電話にはO氏のお父さんの声で「昨日の夜、息をひきとった」とのメッセージが。その日は眠れませんでした。

実はmixiにログインしなくなった頃、彼は肺炎が悪化し、ICU(集中治療室)に入っていたそうなんです。人工呼吸器をつけ、まさに生死をかけた戦いをしていました。

その戦いは二週間に及び、16日午後7時半頃、彼は力尽きました。

今日、彼のお通夜があります。
会社には今日の午後と明日、お休みを頂きました。

今でも現実のこととして受け入れられていません。悲しいとか寂しいっていう感情が湧いてこないんです。
この目で確かめるまでは。

でも、おそらく祭壇の真中に安置されている彼と彼の写真を見ても、「どうせドッキリでしょ」って言っちゃう気がします。事実として認めたくない、受け入れたくないんです。

今でも彼にバカ話のメールを送れば、さらにバカな返信が来るんだろう、とか

週末に久しぶりに馴染みのバーに顔を出せば、カウンターの真中に座ってちびちびハーパーのロックを呑んでいる彼がいるんだろう、とか、そんな風にしか思えないんです。

大切な友人であり、バンド仲間であり、飲み仲間であり、兄のような存在だったO氏。
キング・オブ・ダメ人間、愛すべき我らがO氏。
言いたくはないけれど。。。。安らかに眠ってください。

竜さん。
半年間、本当にお疲れ様。自他共に認めるダメ人間としてはめちゃくちゃ頑張ったよね。
俺らもあとちょっとしたらそっち行くからさ、いい飲み屋とスタジオ、探しておいてよ。
またセッションして遊ぼうよ。

また、あとでね、竜さん。

コメントを残す