Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

手放しで喜んでいいのだろうか

| 0件のコメント

手放しで喜んでいいのだろうか先週ですが、GIGAZINEにこんな記事が。

27年っすよ27年!
普通ならせいぜい数ヶ月ってところですよね、免許。もちろんこれは海外でのお話ですが。。。

詳細は続きに。



記事によると、テレサ・クラークさんという女性は1981年から教習所に通いはじめ、この度めでたく免許を取得したとのこと。1981年っていうと俺はまだ小学生ですかねぇ。。

このテレサさんの免許取得までの道のりを表す数字は以下に。
  • 教習時間・・・450時間
  • 受講料・・・・1万5千ポンド(約317万円)
  • 指導を受けた教官・・・・20名
  • 模擬試験の受験回数・・・50回
  • 模擬試験の不合格回数・・・・12回
  • 試験管の判断による受験不可の回数・・・・35回
という、、、もはや涙ぐましいを通り越して執念ですね。
何が彼女をそこまでさせたのか。。。

ちなみに教習期間中に孫も生まれたとか。

「継続は力なり」を体現させたテレサさんですが、個人的には彼女の免許条件に

「走行は私有地に限る」

って書かれていて欲しい、と思います。

コメントを残す