Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

この親にしてこの子あり。

| 0件のコメント

この親にしてこの子あり。時事ドットコム:教諭指導との関係認定=「予見できず」賠償請求は棄却-中2自殺訴訟・長崎地裁

長崎市で2004年、中学2年安達雄大君=当時(14)=が校舎から飛び降り自殺したのはたばこをめぐる教諭の行き過ぎた指導が原因として、両親が市に約9000万円の賠償を求めた訴訟の判決で長崎地裁は30日、「法律上の安全配慮義務に違反したとまでは認められない」として請求を棄却した。
~中略~
04年3月10日、校内でライターを持っているのを担任教諭に見つかり、多目的室で教諭から部活動を停止させるなどと言われた。その後、「トイレに行く」と出たきり戻らず、屋外で倒れているのが見つかった。同室には遺書が残っていた。
~中略~
母和美さん(46)は「因果関係があると言っているのに棄却になるのか。腹立たしく、悔しい」と訴えた。

え~っと、、

  • 因果関係=全ての原因
じゃないでしょ。一つの要因かもしれないけど。
そもそも中学生のガキがタバコやライター持ってる方が問題でしょ。
その保護者が自分の責任や非を認めず「腹立たしく、悔しい」とは、、片腹痛いを通り越して腹筋が痙攣しますわ。

教師や司法に責任転嫁する前に
育て方を誤った自分を責めろ。
自分はこういう親にはならないようにしよう。。。素で思いました。

コメントを残す