Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

エコタイヤで帰省してきました。

| 0件のコメント

エコタイヤで帰省してきました。先日、愛車のタイヤをエコタイヤに交換したというエントリを書きましたが、その直後に田舎まで帰省してきたので、その時の燃費をメモ。

前日に満タンにし、20kmほど走っている状態で出発。自宅からまっすぐ東名川崎ICへ向かい、東名高速へ乗りました。ここから一路、岡山・山陽道の倉敷ICを目指します。
乗車しているのは大人が太1・細2、チビ1と荷物。



普段は途中のSAで仮眠する事が多く、仮眠中はエアコンを生かすためアイドリングさせていることもしばしば。当然、無駄な燃料を消費してしまいます。
今回は予め仮眠していたので休憩のみ。これでエコ度アップです。

さて、第一回目の給油。いつもより燃料の減り方が遅い気がします。
走行距離は579キロ、給油量36リットルでした。
普段は400キロ台で給油していたように記憶していますから、かなり走っていますねー。

ちなみに高速上のSSはレギュラー1L179円だったと記憶しています(レシートを探します^^;;)。ということでトータル約6,500円。

気になる燃費は・・・約16km/L。前回の記録が無いのでなんとも言えませんが、、確か14km/Lくらいだったと記憶しています。この記憶が正しいとしたら約14%の燃費向上です。これはでかい。

さて、11時間後に倉敷ICに到着。この時燃料計は半分くらいだったと思います。1回目の給油後、大阪の吹田付近の渋滞に1時間ほど巻き込まれましたから、かなり燃費に影響していると思います。さらに、ここからは基本的に市街地走行がほとんどになりますから、燃費も悪くなる一方かと。

2回目の給油。369キロの35リットルでした。10.5km/L
高速での燃費UP分を渋滞と下道で食いつぶした感じです。

しかし帰省も最終日、50キロほど下道を走った後、再び倉敷ICから高速の人になります。

神奈川へ向けて山陽-中国-名神を快走、岡山への帰りでハマった渋滞も無く快調に巡航します。

名神を抜け東名高速に入ったあたりで休憩、3回目の給油。
488キロで37Lでした。13km/Lですが、下道の走行もしていますから結構ヨイ数値ではないかと思います。

そのまま走りつづけ、早朝5時半に自宅へ到着。
倉敷を出たのが昨晩の21時でしたから、8時間半で到着した計算になります。途中の休憩は3回、うち1回は給油アリでした。
自宅到着時の燃料計は半分程度だったと記憶しています。

残り半分のガソリンは普段どおりの市街地走行で消費されました。
先日の給油では434キロで40L。10.8km/L と、高速+下道半分ずつの状況と同じ燃費でしたね。

今回の帰省前後をトータルしてみると、

  • 579キロ 36リットル  16km/L
  • 369キロ 35リットル  10.5km/L
  • 488キロ 37リットル  13km/L
  • 434キロ 40リットル  10.8km/L
ということで、

合計 1870キロ 148リットル  12.63km/L

という結果でした。

これだけでは比較対照ができないのではっきりしたデータは出せませんが、個人的な感じでは確実に燃費は向上している、と感じました。
初期投資が少しだけ増えてしまいますが、エコタイヤ+窒素ガス&若干エア圧高めのコンボは確実に燃費向上に貢献している、と言えます。オススメですよー^^

でも予想以上に転がりが良くなるので
ブレーキはお早めに。(・ω・)b

コメントを残す