Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

身近な埋蔵金を発掘・再利用してみる。

| 2件のコメント

身近な埋蔵金を発掘・再利用してみる。多くの人に「もはやコレ無しの生活は考えられない」とまで言わしめる携帯電話。ほんの10年前から見ると信じられないほど身近なガジェットの一つになっていますよね。

毎年どんどん新機種が発表され、中には常に新機種へ乗り換える、なんて猛者もいますね。普通の人でも1,2年くらいで機種変更するのではないでしょうか。
機種変更した時、古い携帯電話ってどうしてますか?

バッテリや本体そのものが死んでいても、なんとなく取っておく、、なんて人、多いのではないでしょうか。
というか俺はそうでした。

引越しの際、荷物整理で古い携帯がゴロゴロ出てきて、処分に困った記憶があります。

「これは小物金属で出していいのか?燃えるゴミでいいのか?」
(注:俺は川崎市在住なので他の地域の分別内容はわかりません)

おっと、普通にゴミに出してしまうのはちょっと待ってください。
その一見ガラクタに見えるものの中に、「埋蔵金」があるんですよ。



携帯電話に埋まっている貴重なお宝をリサイクルする : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

」と呼ばれる希少な金属類があります。チタン・パラジウム・ガリウム・インジウムなんてのがあるみたいですが、電化製品やハイテク機器の電子回路に多く使われています。

レアメタルはもともと産出量が少ない(だから「レア」なんですが)うえ、携帯などハイテク電化製品での需要が高まっているため、不足傾向にあるそうです。

我らが携帯電話にも当然、レアメタルは使われています。その数、約20種類だとか。

そこで、資源の再利用・レアメタル確保を目的とした、携帯電話のリサイクル活動「モバイル・リサイクル・ネットワーク」が行われています。これは社団法人電気通信事業者協会が中心となって、各携帯電話キャリアのショップなど、加盟店で「あらゆる携帯電話」を回収してくれる、というものです。

先に書いた「引越しで発掘された古い携帯の山」ですが、「確か携帯のショップで回収してくれたよなぁ」という記憶があったので、ゴミではなショップに持ち込むことにしました。

持ち込んだのはドコモショップ武蔵小杉駅前店。
トータル11台という携帯、キャリアも年代もバラバラです。今は無きJ-PHONEとかNTT Personalなんて文字も見えます。

カウンターにて携帯を廃棄・回収して欲しいとの旨を伝えると、早速申込書が作成され署名を求められました。確かに個人の所有物を廃棄するわけですから、この辺きっちりしておかないと後々面倒なことが起きかねませんね。

バッテリーパックのあたりに機種固有番号らしきものがあるんですが、あるものはバーコードを読み取り、あるものは直接手入力し、次々に申込書・承諾書が作成されてきました。

各々11枚、トータル22枚。署名しまくりですよ(笑)

署名が確認された機種から順に回収されます。

この時、でっかいパンチみたいな器具で携帯に穴を開け、完全に「破壊」します。
こんな感じ。


完全に破壊されてます。
これでこの携帯が再び起動することは不可能となりました。メモリの内容が流出することはなくなるわけです。

そんなこんなで30分後、全ての携帯電話の破壊を確認し回収完了となりました。

当初はよくあるインクカートリッジや電池の回収BOX的なものを想像していたんですが、思いのほかきっちりと書類や確認を求められました。考えてみれば個人情報が多く記録されていたものですから、承諾や破壊は必須ですよね。

ここで回収された携帯電話はリサイクル事業者に引き渡され、レアメタルなど再利用可能な資源に処理され、再び新たなガジェットとして生まれ変わることになります。

ちなみに、モバイル・・ネットワーク加盟店は

このロゴマークが目印です。(^_^)b

身近な埋蔵金(埋蔵レアメタル)、有効利用してみてはいかがですか?

2件のコメント

  1. うちにも、子供のおもちゃに・・・なんて取っておいたのが数台。
    やっぱり電源入って、ゲームが出来るほうの現役携帯がよろしいようで
    結局、今、家のごみ状態。

    このリサイクルには、全くお金はかからないのかな?
    それとも貰えるのかな?( ̄ω ̄*)

    それでも、無駄に捨てることなく、有効に処分できる方法が分かってよかった♪

  2. 同じくオモチャになるかなーと思ってたけど、少なくとも電源が入ってないとダメみたいだね(笑)

    お金はかからなかったよー、貰えもしなかったけど(^^;;


    よくカンとか集めてるおっちゃんとか見かけるけど、不要な携帯を無料で引き取り!とかやって業者に売る、、なんてのが出てくるかもね、そのうちw

コメントを残す