Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

IOGear KVM Switch

PCの画面とキーボードを共有する

| 0件のコメント

PCの画面とキーボードを共有するというと、いわゆる「CPU切替器」「」なんてハードウェアが思いつきます。
俺も2ポートを3台くらいカスケード接続して使ってたりします。

んが。
Engadgetの記事で一味違うKVMスイッチが紹介されてましたよ。



ノートPCの画面・キーボードを共有できるUSB Laptop KVMスイッチ – Engadget Japanese



これは通常の「1つのキーボード・マウス・ディスプレイで複数のPCを操作できる」のではなく、ノートPCのキーボード・モニタ・ポイントデバイス(マウスやトラックパッド等)を、USB接続した他のPCの入出力機器として使える、というものらしいです。

ノートPCにこのUSBケーブルの一方を接続し、もう一方を他のデスクトップPCに接続するとアラ不思議。接続先のPCの画面がノートPCにも表示され、なおかつ操作もできるじゃありませんかっ!

サーバマシンなどは普段モニタやキーボードが接続されていない状態で稼動していることが多く、いざメンテ、、となるとあっちこっちにモニタやキーボードを抜き差し抜き差し、、、なんてことになりかねません。ラックマウントのKVMスイッチは高いしね。

これがあれば持ち込んだノートPCにサーバのコンソールを表示させながらメンテできますよ!!!

ただし、今のところWin2K/XP/Vistaのみの対応らしいです。がっくし。

コメントを残す