環境にも体にも財布にも優しい?タバコが日本上陸。

環境にも体にも財布にも優しい?タバコが日本上陸。こんなん出たみたいです。

話題商品!電子タバコ「ECO Smoker」上陸 – ネタりか

普通のタバコのように口にくわえて吸い込むと、内蔵されたコンピュータが吸入に併せてフィルター内のカートリッジに封入された液体を霧状にする、、というものらしいです。ちゃんと吸い込みに併せて先端が赤く光るギミック(?)も搭載だとか。

詳しくは続きに。

内蔵の液体カートリッジ、これ1本で300回吸入が可能だそうです。通常のタバコ約20本・1箱分に相当しますね。

また、カートリッジの液体は食品添加物から作られており、ニコチンやタールは含まれていないそうです。通常のタバコのように副流煙も灰も発生しないため、周囲に気兼ねなく吸えるのが最大のポイントだとか。

本日、9/1から美香堂が輸入販売を開始するとのことで、公式サイトも立ち上がっています。


気になるお値段は、本体+カートリッジ5本付のスターターセットが1万4,800円。交換カートリッジは1箱5本入りで400円。
本体の値段を別に考えると、通常のタバコ1箱分(20本)が80円で吸えるという計算になりますね。

本体はこんな感じらしいです。

香美堂のサイトから購入できるようですが、、、、、まだクリックしてもジャンプしませんね。
タバコ税の増税や喫煙場所の減少など、愛煙家にとってますます肩身の狭い世の中になってきていますが、、、これは救世主となり得るのか、喫煙者として自分も非常に気になるところです。記事元である日刊ゲンダイの記者さんが「試してみますか。」と締めているので、ぜひ使ってみた感想も書いて欲しいところです。

しかし、タバコが辞められないとか無性に吸いたくなるのはニコチンの禁断症状、、、って聞いてますが、発生したミストにニコチンが含まれていないとなると、結局ニコチンを摂取したくなって普通のタバコも吸っちゃうんでしょうかねぇ。。禁煙パイポ的な効能(?)だけであれば、1万5千円弱という価格はちょっと厳しいですね。禁煙する目的であれば、+ニコチンガム(もしくはパッチ)というコンボが必要なのかもしれません。

そういえば、煙の出ないタバコ、、、というと、、、泉谷しげるさんが「煙が出なきゃ文句ねぇだろ!?」的なCMやってたような記憶があるんですが、、、あれってどうなったんだろう。

    • マサオ
    • 2008 09/08 4:55am

    はじめまして!楽しくよまさせていただいてます。

    ECO Smokerですか~ 噂では聞いていたのですが。 
    水煙でも・・・中国製品は信用できないとゆうか?肺に入れるのは抵抗があるな~うむ~ でも~ 本気で止める目的ならOKかな? これに変えて永遠に吸っていたらこの製品の害も出そうな気がするのは私だけ??

  1. マサオさん、はじめまして!

    こんな戯言満載のブログを見て頂いているとは・・・感動ですっ(T-T)

    確かに肺にまで入れちゃうのはちょっと不安ありますよねぇ、全ての中国製品が悪いというわけではありませんが^^;仰るとおり、この中の「液体」、本当に何十年も吸い続けても無害なのか?って疑問もありますねぇ。。

    気になるモノではありますが、じゃあ買うか?と言われるとちょっと;;
    値段も値段ですしね^^;

  1. トラックバック 0

return top