Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

自己管理ができない人なんです。

| 1件のコメント

自己管理ができない人なんです。フリーランサーとして活動を始めて、早いもので10年が経過しました。

色々な仕事や予定を管理したい、管理しなければ、と思いシステム手帳やPDAを使ってみたりしましたが、どうも僕は生粋の無精者のようです。

使い始めた時は気合を入れてTODOやタスクの登録をしておくんですが、何日か経つにつれメンテナンスを忘れたりそもそも入力をサボってしまうわけです。気がつくと、もうとっくに終わったタスクがいまだに実行中だったり、本当に必要なタスクが登録されていなかったり。

今ではcheck*padRememberTheMilkを細々と使っているくらいでしょうか(っても遅れ気味ですが)。

そんな中、懲りずに新たな管理ツールが紹介されていたので試してみました。



メーラーのようにフォルダで管理できるGTDツール『Things』 | CREAMU

これは便利かもしれないですよ。
シンプルですが直感的な操作が可能。。。だそうです(まだ使ってない)

ちなみにとはGetting Things Doneの略で、個人向けのワークフロー(タスク)管理メソッドです。主に心理的な負担を減らすことを主眼としていて

たった5つのステップを実行していくだけで目的達成に向かう

というもの。一歩間違うとちょっと怪しい新興宗教か自己啓発セミナーのような謳い文句です^^;;

Wikipediaによると

GTDの基本は、なすべき仕事のリストを何かに記録しておくことで、頭の中からなすべき仕事のことを追い出してしまうというものである。これで頭の中はすべき仕事全部を覚えなくてもよくなりすっきりとし、リストに基づき実際の仕事をこなすことに集中できる。

ほうほう。確かに「あー、アレもやんなきゃ。うぅ、コレもやんないとな;;」ってこと、よくありますよね(俺だけ?)

気になる5つのステップは以下の通り。

  • 収集(Collect)
  • 処理(Process)
  • 整理(Organize)
  • 評価(Review)
  • 実行(Do)
各々のステップについて詳細な内容はWikipediaやGTDの提唱者であるデビッド・アレン氏の著作をご覧あれ。

ということで、ThingsはこのGTDを行うためのツールなわけです。

ちょっと僕も試してみようかと思っていますが、、今回こそは三日坊主にならないようにしたいところですね。
GTDを実践すること自体が目的や負担とならないように、あまり気負わないことにします(^^;

あ、できればWindows等PCだけではなく、携帯やWinMobileからも簡単にアクセス・メンテナンスできるといいんですが、、、オフラインである程度編集できたりすればもう言う事Nothingかも。

しかし、.GS っていうgTLDがあったんですねー・・・・
調べてみると、これは南アメリカのサウスジョージア島・サウスサンドイッチ島のドメインみたいです。

以上、豆知識でした(笑)

 

 

仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法

仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法 [書籍]

価格¥ 1,944

著者デビッド・アレン

クリエーター森平 慶司

出版社はまの出版

出版日2001-09

商品カテゴリー単行本

ページ数333

ISBN4893613332

Supported by amazon Product Advertising API

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則 [書籍]

価格¥ 1,620

著者デビッド アレン

クリエーター田口 元

出版社二見書房

出版日2006年5月18日

商品カテゴリー単行本

ページ数222

ISBN4576060732

Supported by amazon Product Advertising API

1件のコメント

  1. 元々Macのアプリで、iPhoneのアプリであるそう・・・

    使い勝手を是非是非教えてください。

    何でスケジュール管理をすればいいのか・・・
    毎年、システム手帳を買うも、ほぼ使わず・・・

    携帯のカレンダー機能は・・・入力が面倒で・・・


    そうそう、Mac入手いたしました。
    一体型と、デスクトップタイプと。
    大きな大きなミニコンポ扱いしようかと・・・(  ̄3 ̄)

コメントを残す