Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

[W-ZERO3] 帯域を有効活用する Toonel を使ってみた

| 2件のコメント

[] 帯域を有効活用する を使ってみた久しぶりのW-ZERO3ネタです。

便利なソフトウェアを紹介して下さっているMOONGIFTで、Proxyソフトウェアである「Toonel.net」が取り上げられていました。

これは要するにブラウザやその他RSSリーダやメーラと、それぞれのサーバを仲介してくれるソフトですね。単に仲介するだけであればCPUへの負荷の方が気になるところですが、このToonetはコンテンツの圧縮を行い、通信データ量を減らしてくれるんです!

イマドキのPCなら帯域もCPUパワーも充分あるし、要らないんじゃん?

確かに普通のPCならばそうでしょう。が、ToonelはWindows Mobileにも対応してるんです!そう、我がW-ZERO3でも動くんです!

ということで、早速試してみました(^^)b



まずは公式サイト(http://toonel.net)のダウンロードページから、最新バージョンをダウンロードします。

「for Windows Mobile」にはJavaバージョンと.NETバージョンがありますが、今回は.NETバージョンの最新ビルド(2008/09/29 時点では ver 50.57)をダウンロードしました。
こちらにもリンクを貼っておきますね。

  • Toonel for Windows Mobile (.NET) ver 50.57(22-jul-2006) – CAB ファイル (270K)

これをW-ZERO3にコピーし(面倒なのでActiveSyncでw)、そのままインストール。

起動するとまず設定タブが表示されます。ここでProxyの設定を行います。既にHTTP等幾つかの設定がなされていますので、通常使用ならデフォルトでOKでしょう。HTTPであれば localhost:8080 がProxyとなります。他にSMTP/POP3/IMAP向けの設定があります。

あとはブラウザなり、RSSリーダなり、メーラなりのProxy設定を変更してやればOK。

toonel の「Stats」タブに入出力されたデータの圧縮前後のサイズと圧縮率が表示されていますので、どれくらい削減されているか一目瞭然です。


とりあえずRSSReaderのProxyを設定し、W-SIM によるPHS接続で一通り巡回させてみましたが、、、、、

お?

確かにちょっと速くなっている気がします!Statsによると、In/Out 共に40%前後の圧縮率でした。


非力なCPU、細い回線ではありますが、これでまた少し、W-ZERO3生活が快適になりそうです!

2008/10/07 修正:「Toonet」という表記がありましたので修正しました(恥)

2件のコメント

  1. はじめまして、何事も白から のkakyumiです。
    コメントありがとうございます。

    toonelを今日一日使ってみてこの凄さをしみじみ感じています。
    まさに縁の下の力持ちですね。
    動作も安定していてとてもいいソフトですね^^

  2. kakyumiさん、こんにちは^^

    こちらこそ、アクセスありがとうございます!

    僕ももう toonel は手放せないソフトになっちゃいました。
    確かに toonel 自体が落ちるってことは少ないですねー^^

    ただ、サスペンドから復帰したタイミングでたまに落ちるような気がします。toonel に問題があるのか、他のソフトウェアがtoonelを道連れにしているのか、OS自体の問題なのかわかりませんが。。。

コメントを残す