Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

うぃー・(らぶ)・みゅーじっく

| 0件のコメント

うぃー・(らぶ)・みゅーじっく今までいくつか楽器の演奏が疑似体験できるソフトやゲームは存在してましたが、また新たなソフトが発売されますね。

Wii Music

Wii Music [不明]

価格¥ 5,966

出版社任天堂

商品カテゴリーVideo Game

特徴Wiiリモコンとヌンチャクで楽器の弾き真似をするだけで、誰もが知っている曲に演奏できる!, 遊び方や演奏におけるアレンジ方法を簡単に理解することができるレッスンモード搭載!, 音楽をモチーフにしたさまざまなミニゲームを楽しめる!

Supported by amazon Product Advertising API



ドラムをかじっている自分としては、「どこまで演奏できるのか」「どんな演奏感なのか」が非常~~に気になるところです。ということで、任天堂の紹介ページを見てみました。



Wii.com JP – Wii Music

Music』は、Wiiリモコンやヌンチャクで楽器の身振りをするだけで、60種類以上の楽器演奏を体験できる「不思議な道具」のようなものです。演奏といっても楽譜の知識や、楽器演奏の難しい技術は必要ありません。( Musicプロデューサー 宮本氏)

やはり「リズム」が基本要素のようですね。
そりゃリアルな演奏感は無理だろうなぁ、、、ドラムなんてベードラやハットはどうするんだ、って思いますもんね。

そもそもリアルに演奏できるなら本物の楽器を演奏すりゃいいわけで。

でも楽器演奏をしたことがない、という方や、子供にはいいかもしれませんね。事実、嫁はがっつり食いついてました、コレ。多分買うんじゃなかろーか。

ところで、先程のWii Music紹介ページには「きょうの楽器」という、WiiMusicで演奏できる楽器が1つずつ紹介されているコーナーがあって、トランペット・サックス・ピアノ・エレキギターなど比較的メジャーな楽器から、アコーディオンやチェンバロ、シタール・バンジョー・スティールパンなどマニアックな楽器が紹介されています。

各楽器をクリックすると、簡単な紹介文と、実際にWii Musicで演奏しているムービーを見ることができるんですが、この紹介文がなかなかイケてますので、いくつかご紹介。


エレキベース

エレキギターと同様の弦楽器で4弦が一般的。低音域を受け持つ電気ベース。バンドにおいては、一見地味な印象を受けるが、ベースがぼろぼろだときいていられないほどヒドイことになる重要なパート。



その通~~~りっ!


エレキギター

アンプに接続しないと音が出ない電気ギター。減の振動を電気信号に買えて音を出すのでエフェクターと呼ばれる装置で音色を変化させることが可能で多彩な表現力がある。これを持つと自分に酔い易い。



聞く方演る方双方にとって最も酔い易い楽器かも。特にディストーションとリバーヴが効能高し。


ヴァイオリン

弦を指でこすって演奏する弦楽器の一種。初心者の手にかかると、この世のものとは思えない悲鳴のような音が出る。クラシック音楽だけではなく、各地の民族音楽やポピュラー音楽など活躍の場は広い。



きぃぃぃぃぃぃぃぃぃあああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ


フォークギター

アンプを使わなくても演奏できるアコースティックギターのうち、スティールの弦を使用しているものをいうが、和製英語なので日本でしか通じない。



そ、そうだったのかっΣ( ̄□ ̄;;


三味線

室町時代頃に日本で生まれた弦楽器。弦の数は3本で、イチョウ形のばちではじいて演奏する。三味線の製造方法や材料に関しては、ここではあえて触れニャい。



触れニャいようにしましょう、そうしましょう。




で、他にも沢山の楽器が紹介されていますが、、、、

なぜか「ファミコン」とか「チアリーダー」ってのが・・・・・
さらには


イヌってなんだイヌって。

コメントを残す