Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

国会議員と大臣はこんにゃくとゼリーがお嫌いなようで。

| 0件のコメント

国会議員と大臣はこんにゃくとゼリーがお嫌いなようで。ここまで来ると言葉が浮かびませんね。

形は国が決める?  自民、議員立法へ 消費者行政迷走 – 速報 ニュース:@nifty

こんにゃく入りゼリーの規制を議論した10日の自民党消費者問題調査会(会長・岸田文雄前消費者行政担当相)は、河野太郎氏ら出席議員らが怒声を発するなど、さながらゼリー糾弾の場となった。ほかにも「外国並みに規制する法律をつくるべきだ」といった意見が続出し、議員立法による新法の国会提出を目指す方針が確認された。

その飛び交う「怒号」の一つがこれだそうで。

「子供が見て、食べたら死ぬと分かるようにしないと。それぐらいはできるでしょ!」

突込みどころ満載です。

  • 普通こんにゃくゼリーを子供が自ら買ったりはあんまりしないと思う
  • 食べたら死ぬ」じゃなくて「喉に詰まりやすい、詰まったら死ぬ可能性が高い」でしょ?いつからこんにゃくゼリーは毒物になったんだっけ?
  • 窒息事例の多い「モチ」、子供が見て「食べたら死ぬ」と分かるようになってますか?
さらに、野田聖子消費者行政担当相は「モチはのどに詰まるものだという常識を多くの人が共有している」と発言。

痛い・・・痛すぎる・・・・大臣がこれですか・・・

俺みたいな凡人でもこの発言がこんにゃくゼリーをピンポイントで規制する正当かつ合理的な理由になってない、ってことくらいはわかりますよ?モチが詰まりやすいという常識、、、子供もその常識を持ってますか?1歳半の子が。

まぁ、これだけ報道されて、「こんにゃくゼリーは詰まりやすい」という常識が浸透しつつありますから、その理屈で行くと

これでもうこんにゃくゼリーを規制しなくてもOKですね^^)b

っていうか、、、国会議員っていつから一般常識不要になったんだっけ?

コメントを残す