Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

やばい、これ欲しいぞ!?

| 0件のコメント

やばい、これ欲しいぞ!?ニフティ株式会社が運営するポータル「@nifty」に、『デイリーポータルZ』なるコンテンツがあります。ライター諸氏の日頃の疑問や思ったことを素直に検証していくコーナーなんですが、はっきり言いましょう

バカです。

おバカさんな記事盛りだくさんです。
そして愛読してます。

その愛すべきバカコーナーに、こんな記事が掲載されました。



自転車のセグウェイ?漕ぐのか?

さぁ、気になる画像は続きに。




です!

 

開発したのは大阪のソシード技研。今までも「自転車フォークリフト」や変り種自転車など、とにかく一風変わった自転車を製作する会社。その社長である坂上氏が自信を持って発表する「自転車版セグウェイ」が、この「ベロウェイ」なんです!!

 


写真左に見えるプレートに左足を乗せ、ハンドルを持ち、右足でペダルを踏み込むことで前進します。左右へのコントロールはハンドルを傾けつつ体重移動させることで行うんだそうです。

 

まさしく自転車セグウェイ

 

このベロウェイの利点としては

  • 乗ってるのが面白い!
    そりゃそうですよねー、見てても面白そうだもん。
  • 立ったままなのでスカートでもOK!
    普通の自転車だと跨がなければいけません。しかも、跨いだままペダルを漕ぐために、非常にチラリズムが存在します。特に対向車のドライバーが男性だった場合には事故を誘発しかねません。恐るべしチラリズム(違
  • 街で注目の的
    こんなんスーッと走ってきたら、そりゃ見ますよねぇ
  • 安定しているので工場巡回、空港などにも有効
  • 直立して乗るので省スペース
  • 人力なのでエコ
 

など。

 

なんと来年、2009年には一般販売の予定だとか。
今のところ手作りなので1台あたり9万5千円(プラス配送費)だそうですが、大量生産されるようになれば5,6万まで下がるかもしれません。

 

これねぇ、、、小さいサドルをつけて高さをもう少し低くして安定度を増せば、ちょっとしたシニア向け自転車になりえますよ!?
つかオフクロに買ってやりたいくらいです。

『ホントはお前が乗りたいだけだろう』

はい、そのとおりです。

デイリーポータルの記事には、実際に走行しているムービーなどが掲載されています。
いやこれ乗ってみたいっすよマジで!

ただし、現在の法律ではこれは自転車として認定されず、公道走行ができないそうです。
なんだそのお役所仕事。。。。これを認可せずしてどうする!

自転車として認めなくてもいい、まったく新しい「ベロウェイ」として認可しろ!!
そうすれば駅の駐輪場ももっとスペースが有効利用できるぢゃないかっ!!

あ~、乗ってみてぇ~

コメントを残す