Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

10億匹のネズミ

| 0件のコメント

10億匹のネズミ
 

と言っても家の中やカゴの中を走り回ったり浦安に巨大施設を持ってたりするやつじゃありません。

 

本日12/4に、Logitec(日本法人はロジクール)は通算で10億台目となるマウスを出荷したそうです。

Logitech、10億匹目のマウスを出荷 – Engadget Japanese
Logicool > プレスルーム > プレスリリース

2008年12月3日カリフォルニア州フリーモント発:
International(SIX: LOGN、NASDAQ: LOGI、日本法人: 株式会社ロジクール)は本日、10億台目のマウスを出荷したことを発表しました。 

 

10億台って数字、桁が大きすぎてまったくピンと来ませんね^^;
詳しくは続きに。

Logitecは1981年にスイスで設立され、1985年に最初の”ロジマウス Logitech P4″を発売しました。その後順調に販売数を増やし、通算1億台を出荷したのが設立11年後の1996年。それから7年後には5億台を突破したそうです。

ということは、わずか5年で5億台を販売した計算になりますね。年に1億台ですよ!?

 

現在、同社のマウスは世界100カ国以上で販売され、平均37万6000台/日、780万台/月だそうです。ということは月に8万台近くが1つの国で売れている計算になります。

マウスってそんなに壊れるものじゃないし(いや壊れるときはさっさと壊れるけど)、PC1台につき1匹台が普通ですよね?みんなどんだけマウス壊して買ってんだ?(違

 

ちなみに今年は世界初のマウスが公式にデモンストレーションされてから40周年という年だそうです。1968年に開催されたFall Joint Computer Conferenceで歴史に残るデモンストレーションを行ったのは『マウスの父』、ダグラス・エンゲルバート博士(Douglas C. Engelbart)

 

博士はマウスだけではなくリモートネットワークや画面を共有した共同作業、ビデオ会議、ハイパーテキスト、対話型テキスト編集など、今でこそ普通になったことを40年前に実演してみせたのです!

このデモンストレーションはエンジニア達に大きな衝撃を与え、以降『すべてのデモの母』と呼ばれるようになったそうです。

 

さて、そしてこれがその「世界初のマウス」です。

なんとボディは木製の箱!インタフェースも見慣れない独特のものですね。

 


クリッククリック!
まだエルゴノミクスデザインとか影も形もない形状。

 


位置検出はX・Y軸方向の動きを検出する鉄製のホイールで行うそうです。

 

この後、ホイールはボディ内部に内臓され、ボールによって間接的に駆動させる方式に発展します。今や位置検出はレーザーなどを使う光学式が主流ですから、進化しまくってますねぇ。

 

Logitechではマウス出荷総数10億台突破記念ページが公開されており、マウスに関する歴史や資料をまとめたプレスキットがダウンロードできます。このプレスキットの中に『マウスに関する雑学データ』なる、ちょっと面白い資料がありました。

 

Logitech(日本法人: ロジクール)のマウスと数字データ

  • Logitechは、年間で約9400万個のマウスを製造しています。
  • 小売製品のマウスが工場の製造工程を経て店先に並ぶまでには12週間かかります。
  • お客様に購入されるまでに、Logitechのマウスには少なくとも23人がかかわっています(工場から店先まで)。
  • Logitechは、ほとんどのマウスのボタンを300万~500万回テストしています。
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

5へぇ。

続いては『10億』という数字について。
  • エッフェル塔の訪問者数は毎年平均で600万人。試算によると、エッフェル塔が10億人目の訪問者を迎えるのは少なくともさらに100年先です。
  • ビートルズは1970年末までに、10億のやっと半分、つまり5億枚のアルバムを売り上げました。
  • 約10億年前に、地球上に初の多細胞生物が登場しました。
  • 10億秒は約31.7年です。
  • 10億ヶ月は約8200万年です。
  • 10億時間は約11万4000年です。
  • 10億日は約270万年です。
  • 10億センチメートルは、シカゴから東京までの距離とほぼ同じです。
  • 10億インチは、1万5783マイル(2万4140キロメートル)に相当します。
  • 10億キロメートルは、地球から太陽までの距離の6倍以上です。
  • 10億個のマウスの端と端をつなげていくと、地球を3周以上します。
  • 10億個のマウスの長さは、中国の万里の長城の20倍に相当します。
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

10へぇ!



さらに、このページに10億台目が生産された時のムービーがあります。プレスキットにも入ってますね。


 
最後にひとつ、マウスに関するトリビアを。

マウスの感度を示す単位は、『ミッキー』である。

1ミッキーは1/100[1]インチマウスを動かすことを意味する。このとき画面上でカーソルが何ドット動いたかを、ミッキー/ドット比で指定することで、プログラム上のマウスの感度は実装される。命名者はマイクロソフトのプログラマーであったクリス・ピーターズであり、この単位名はミッキーマウスに由来する一種のジョークと思われる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

でも実際に「このゲーミングマウスは1000万ミッキーの超高感度!」なんて宣伝文句は聞いたことがありません^^;;

しかし、記念すべき10億台目は誰が手にするんでしょうね~!

コメントを残す