Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

とりあえず貧乏で下流な俺が叩いてみる。

| 2件のコメント

とりあえず貧乏で下流な俺が叩いてみる。はてな匿名ダイアリーの記事によると、「派遣村を叩いてるのは多分貧乏な下流の連中」らしい。

確かにそうかも。

俺も高卒で貧乏で下流で自営業で母がガンでしたがなんとか生きてます、ありがとうございました。

 

ということで早速叩いてみる。でも、、、、言葉がありませんよ、こりゃ。


元派遣、再就職に“心の壁”…「接客苦手」職種にこだわりも : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「派遣切り」や「雇い止め」に遭った人たちの再就職先が、なかなか決まらない。
 年齢や資格が壁となっているだけでなく、慣れ親しんだ職種への「こだわり」や、新しい職種への「とまどい」もあるようだ。
~~中略~~
昨年末、ホテルの住み込み清掃員に採用が決まりかけたが、「給料が安く、将来につながらない」と断った。「自分は人見知り。営業や居酒屋の店員などは難しい」と今も自動車関連の仕事を探し続けている。 


まず資格やある程度の専門技術が要求される職種は、そりゃいきなりは無理でしょうよ。俺が今職を失ったからって、じゃあ来週から医者になれるかって話ですよ。それは致し方ない。年齢もまぁ、、俺も再就職って厳しい年なので気持ちはわかる。年齢って壁は確かに存在しているし、自分自身で今どうすることもできないし。


でもね


職種を選り好みしてる場合??
「将来につながらない」って、少なくともネカフェ泊まりの今現在よりは明るい将来だと思うんだが。

人見知りだから接客や営業は難しい、って、やってみないとわからんだろーに。今、他の仕事で稼げてるんならわざわざ苦手な職種に転職することはないと思うけど、


今そんなこと言ってる場合?(´・ω・`)


俺も技術屋として15年やってきて、これしかできませんよ。営業って職は自分にはできないと思うし。向いてるとは思えないんだよなー、確かに。
でも、もし今職を失ったら、四の五の言わずになんでも働けるとこで働きますよ。営業でも接客でも掃除でもなんでもやりますよ。


あ、営業とか接客業とか清掃業が技術屋より下とかって思ってるわけではなく。きれいごとじゃないけど、きちんとした仕事であれば職業に貴賎はないと思ってるし。むしろ自分にはできない、向いてないって思ってる仕事をやってる人は、それだけである意味自分より上な部分を持ってる、頑張ってるってことだしね。


ともかく、明るい将来を望んでいるのは誰しも同じ。俺だってそう。
で、その将来を築くために今がんばってるわけで。

でも、いきなり理想の将来に飛び上がるなんて、ほぼ全ての人にとって無理な話でしょ。一段ずつ階段を登っていくしかないわけですよ。

今、景気やら会社の都合やら色々理由はあるにせよ、階段の何段か下まで落ちちゃったわけだから、これ以上落ちないようにしつつ、まず一段上がるのが最優先じゃね???

まぁ、この人の人生だから、どうのこうの言われる筋合いはない、って言われたらスイマセンとしか言えないわけですが。

でも、こんな理由で無職続けてる人に俺の支払った税金を投入するのだけは勘弁してくれ。


あ、あと「心の壁」って日本語は便利だなぁと思った。まる。

2件のコメント

  1. 心の壁=ATフィールドですね、わかります(笑)

    わたしも今の職失えばソープでもなんでもなりふり構わず働けるところで働きますよ(´・ω・`)

  2. >まなっち

    ATフィールドだったのかーwww
    でもかなり偏向性が強いんじゃなかろーか、それw


    あー、女性はそういう手がありますな。ある意味、【肉体労働】。


    つかそっちの方が稼げたりするから世の中わからん。

コメントを残す