Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

[W-ZERO3] アップデータがリリースされています

| 0件のコメント

[] アップデータがリリースされています久しぶりのW-ZERO3ネタです。

実は昨年のいつごろからか、自宅で無線LANをONにすると、フリーズもしくは極端に動作が重くなる症状が発生していました。いろいろと設定を変えたり無線ルータをいじったりしていたんですが結局改善することがなく、次第に自宅で使う頻度が減っていたんです。

ところが、ふと気づくと昨年12/24にアップデータがリリースされていました!

SHARPサンタからのX’masプレゼントですね^^


WILLCOM|バージョンアップ情報

【ワイヤレスLAN】
・     802.11n対応のワイヤレスLANアクセスポイントの近くでWS004SHのワイヤレスLANを有効(ON)にすると、WS004SHがフリーズする場合がありましたが、これを改善しました。

公開日:2008年12月24日

これじゃん(;゚д゚)

ということで早速インストール。

両パッチとも「本体でダウンロード」しろとありましたが、普通に「Windowsでダウンロード→ActiveSync経由でインストール」で特に問題はありませんでした。

が、インストール先はSDではなく本体(デバイス)にしておきましょう。

ソフトリセットし、いよいよ無線LANをON!

おぉ!フリーズしない!
認識・接続できました!!

そっかー、どっか近所に11nの電波出してる人が居たのね~;;

ということで再びW-ZERO3が活躍する日が戻ってきたのでした^^
今は毎朝通勤中にRSS読んだりしてますよ。家から駅に向かう途中でRSS巡回させると、ちょうど電車の中で読めるんですよねー。

が、ひとつ問題が。

無線LANがONのままスタンバイや電源OFFしてしまうと、次に無線をONした時に「USBデバイスを認識できません」というエラーとともに、デバイス名の入力を求められたりします。こうなるとどうやっても無線接続ができません。
Google先生にお伺いしいろいろ試してみて、今のところこんな方法で回避できています。

 

 
  1. ネットワークを利用するアプリケーション(Toonelや無線LAN切替ツールなど)を全てシャットダウン
  2. スタート→設定→システム→ユーティリティを開き、「無線ON/OFF」タブの中の「全ての無線機能を停止する」にチェック(/W-SIMが停止します)
  3. ソフトウェアリセット
  4. 再びユーティリティから無線機能停止のチェックを外し、無線LANとW-SIMをON
 

学んだこと
Windowsはとにかく再起動!
 

あ~、修正パッチの修正パッチ出してくんないかな~、SHARPさん。

コメントを残す