Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

音止の滝

軽く小旅行してきました。後編

| 1件のコメント

軽く小旅行してきました。後編ということで完結編。しかし1泊2日なのになぜ3つにするのだ>俺



さて、弘法の湯で朝風呂まで頂き、さっぱりすっきりで出発。今日はこのまま北上し、富士山周辺をうろつくことに。

富士山を右に眺めながら富士山スカイラインで富士宮へ抜けてみます。富士宮というと焼きそばですねー、あとで頂きましょう^^

が、走りっぱなしもなんなので(笑)、富士山スカイラインを抜けた辺りでちょっと観光しますか。
・・・・おっと、近くに白糸の滝がありますね。

さすがに休日、かなり混みあってましたが何とか駐車場に車を入れることができました。ここから徒歩で滝を目指します。立ち並ぶ土産物屋を物色・・・は後回しにして、とりあえず途中の音止めの滝で記念写真。

音止の滝

音止の滝



ちなみになぜ「音止め」の滝か、というと。

その昔、曽我兄弟が父の仇を討つための密談をしてた時、あまりの音のうるささに思わず”黙れ”と言ったところ、滝の音が一瞬止まった

という言い伝えからこの名がついたそうです。( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

さて、階段をゼェハァと(俺だけ)息を切らしつつ降りるといよいよ滝が目前に迫ります。
周囲をぐるりと壁のような高さ20メートルの岩肌が取り囲んでおり、その岩壁の表面をまるでカーテンのように細い滝が流れ落ちています。カーテンの幅はなんと100メートルに及ぶとか。滝壺の近くまで行くと、細かな水しぶきを含んだ風がひんやりと心地よく、水の流れ落ちる音と合わせて最高のリラクゼーション環境になっています。


白糸の滝

白糸の滝



水のカーテン

水のカーテン



白糸の滝から流れる河

滝から流れる河




嫁とチビは滝から流れ出す河に入ってバシャバシャやってます(笑) あれ絶対冷たいぞ。

再びゼェハァと階段を登り、ここで昼食。富士宮と言えば前述の焼きそばですね~~~、なかなかシンプルでも深みのある味で、「大変おいしゅうございました」(^-^)

ということで再び出発。

混みあう国道を避け、別荘地を抜ける県道を進みます。目指すは富士山五合目・・の手前のスバルライン。とことこと走り、スバルラインの入り口に到着・・・・・って、なんかゲートがあって誘導員の方があっち行けとやってます。

どうやらマイカー規制中の様子。あとで調べたところ、H21.8.7(金) 0:00~8.18(火) 24:00の連続12日間、終日規制となっていました。これは富士山の自然保護と交通渋滞解消のためだそうで。。。確かに以前来た時は5合目駐車場の混雑で渋滞してましたからねぇ。。まぁ、仕方ない。

ということで、ちょっと離れた無料駐車場に車を止め、スバルラインまで歩きます。・・・・・・これ結構距離あるぞ・・。
ちなみに無料駐車場は4箇所、1300台分程度があるそうです。各所に誘導員の方がおられ、空いている駐車場まできちんと誘導してくださいますのでご安心を。

スバルライン沿いにある臨時バス停でチケットを購入し、シャトルバスでいざ行かん、富士五合目へ!






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・こちら、スバルライン終点の五合目付近です。

え~~~~~・・・・・・・・・・・・・完全にガスっております・・・・・

真っ白です。富士山どころか下も見えません(-_-;;;

せっかくお義母さんお連れしたのに。。。残念です。

まぁ、自然には逆らえないねーということで、五合目にある神社にお参りし、土産物を物色。寒いので暖かいうどんでも食べて、下山することにしましょう。

しかしこんなガスってる状態なのに登山はできるんですねぇ、ツアーらしき一行がガイドさんから諸注意などを聞いてました。山の天気は変わりやすいと言いますが、、、これは結構キツそうですねぇ。。

でも、日本人として、いつか一度は登ってみたいですね^^(あくまで希望)

そろそろ夕暮れも近づいてきました。本当はもっとあちこちお連れしたかったんですが、この辺で帰途につくことにします。

で・も・ね

絶対東名高速が混んでるんだよねー(-_-;;

ナビに従い裏道を抜け抜けしつつ、東名御殿場ICに到着。。。。。。渋滞30kmって。予想通りっちゃー予想通りですが。。。さてどうするか。

ドライバーとしては、目的地までにかかる時間が同じでも、渋滞してるのと走ってるのじゃ(余計に距離を走ったとしても)全然気分が違います。

ということで、最後にもうひと観光!御殿場ICをスルーし、箱根方面へ向かいます。

クネクネの細い山道を抜け、芦ノ湖スカイライン・箱根スカイラインと走り継ぎます。途中、ちょうどいい感じで暗くなってきたので、展望台で一休み。眼下には綺麗な夜景が広がっています^^ 富士山もうっすらとシルエットになっていて、嫁も義母も喜んでくれた様子。ちょっと面目躍如できたかなー。

夜景

夜景



箱根スカイラインからは、毎度おなじみ箱根新道-西湘バイパス。ほぼ渋滞も無く、気持ちよく走れましたよ^^

西湘バイパスのパーキングエリアでちょっと休憩。嫁・義母・チビが飲み物を買っている間、俺は車で待ってたんですが、なにやらやたらと車が揺れます。トラックが通ってるわけでもないし、、、誰か揺らしてるのか?でも嫁も何にも言わないし。。

この謎は翌日、解かれることになります。

あとは淡々とR134・新湘南バイパス・R1・横浜新道と乗り継ぎ、第三京浜に入ればもう帰ってきたも同然。
京浜川崎ICで降りたらほぼ旅行は終了です。1泊2日、総走行距離 420kmと本当に「プチ」旅行でしたが、、、

楽しんで頂けましたか??>嫁・お義母さん・チビ

またどっか連れていくからねーー(^-^)

1件のコメント

  1. 一回書いたらエラーではじかれた(・ω・;)(;・ω・)
    お元気そうでなによりですわ。
    たまには私のブログにも足跡残してね~
    もうすぐ憧れの横浜市民になるよ!

コメントを残す