Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

見よ!これが「神の力」!!・・・・・・・・・・だとさ。

| 1件のコメント

見よ!これが「神の力」!!・・・・・・・・・・だとさ。連日、トヨタのリコール問題がニュースで流れていますねー。
トヨタ車オーナーとしてちょっと気になっています。まぁレクサスとかプリウスじゃないんで自分の車はリコール対象ではないんですが。

このトヨタ車の不具合(とされている現象)に遭遇したあるアメリカ人女性が、23日にアメリカ下院の公聴会で証言を行ったんですが、その証言内容があまりに・・・・。

「トヨタは恥を知れ」 急加速体験の女性、米公聴会で証言 写真3枚 国際ニュース : AFPBB News

米テネシー(Tennessee)州のロンダ・スミス(Rhonda Smith)さんは、2006年10月に起きたこの出来事の際、死を覚悟したと証言した。

新車の「レクサスES 350」で高速道路に合流したところで、スミスさんは突然、時速70マイル(約113キロ)から100マイルへの不可解な急加速を体験した。

必死でサイドブレーキをかけ、ギアをバックに入れたが、速度は下がることなく車は高速道路を疾走した。

「車が最高速度まで加速していくと思った。次のガードレールに車をぶつけて他の人を巻き込まないようにしなければと考え、神さまに救いを求めて祈りをささげた」と、スミスさんは語った。


いやー、、、突っ込みどころ満載ですよねー^^;;



例えばアクセルペダルや車載コンピュータやスロットル関連の不具合があったとして、急加速したとしましょう。

・・・・・・・・・時速160キロオーバーでサイドブレーキギアをバックに入れた!?


確か、サイドブレーキはフットブレーキと違う系統で、コンピュータがほぼ介在しないラインだったと記憶しています。
まぁフットブレーキほど強力には効かないので、160km/hでサイドをひいたとしてもすぐには減速しない「かも」しれません。ブレーキが焼けて効かなくなった可能性も考えられます。


で・も・ね

コンピュータが四輪の状態を監視しつつ制動力をコントロールしているフットブレーキと違い、サイドブレーキは「問答無用で後輪を制動」するはずです。160km/hでサイドを引いて、ちょっとでもハンドルがぶれようものなら、あっというまに大スピン大会ですよ。


もう一つ。


ある程度の速度以上であれば、バックギアになんて入りませんぜ(-_-;;
もし本当に160km/hでバックギアに入ったとしたら、


そっちの方が重大な問題だと思う(・ω・)


とどめがこれ。

夫へ電話をかけたとき、「神の力が介在し」、車はすこしずつ減速して停止したという。


そこで「神」かよ!(笑


いやーもーなんというか。
この方は、車の不可解な(としている)挙動よりも、それに対してのトヨタの対応が気に入らなかったようですが、、、
こんな証言が通っちゃうのかなー。通っちゃうんだろうなー、大人の事情で

1件のコメント

  1. きっと、足がつってしまって、アクセルペダルをずっと踏み込んでいて
    夫に電話した時に、足が元に戻って・・・。。。

    トヨタには、頑張って欲しい♪
    色々とあるけど、逃げずに頑張っていると思う。

    まずはさ、自分でしっかりと安全運転しないとだめよね。
    運転技術のなさを、車のせいにしている人がいっぱい出てきたような気がする。

    ま、私も車が変わると遠出できないっ!って技術がなさ過ぎるけど(^_^;)

コメントを残す