Ikeda->Weblog();

Ikedaの徒然雑記。

Medical Drugs for Pharmacy Health Shop of Medicine

【医学凄い】 未分化癌細胞を良性細胞に変える方法が発見されたそうです

| 2件のコメント

【医学凄い】 未分化癌細胞を良性細胞に変える方法が発見されたそうですこんにちは、ikedaです。

医療技術にまた大きな発見があったそうです。

鳥取大、癌は容易に正常細胞や良性細胞へ変換できることを発見 – 日経プレスリリース

鳥取大学の研究グループ(代表:鳥取大学医学部病態解析医学講座薬物治療学分野 三浦典正 准教授)は、自身がクローニングしたRNA遺伝子の機能解析に従事している際、この遺伝子に関連して発現変動する単一のマイクロRNAを悪性度の高い未分化癌に導入すると、容易に悪性度を喪失させることができ、正常幹細胞へ形質転換できることを、世界で初めて発見しました。



未分化癌:もっとも希な甲状腺癌 – ■… 田尻クリニック …■

未分化癌はすべての甲状腺癌の中では、もっともまれで(2~3%)、死亡率の高い癌です。この癌は治癒率が非常に低く、最良の治療が行われた場合でも、診断されてから3年後に10%の患者しか生存できません。

甲状腺癌 – Wikipedia

乳頭癌または濾胞癌が転化したものと考えられているが、すべての悪性腫瘍の中でもっとも予後不良とされており、どんな治療を行なっても1年以上の生存は稀である。27時間で腫瘍細胞が倍加する可能性があるという報告もある。

僕もオフクロを6年前に甲状腺癌からの未分化転化で亡くしました。
これがもっと早く発見され、実用化されていたらオフクロは今も元気だったかもしれません。

鳥取大学の三浦准教授をはじめとする研究グループに最大限の敬意と感謝をお送りしつつ、この偉大な発見の一日も早い実用化を願っています。

実際に未分化癌と闘い、生還されたナミヘイさんのブログをご紹介しておきますね。

ナミヘイの笑って笑って良かった探しブログ(甲状腺未分化癌) – Yahoo!ブログ

2件のコメント

  1. はじめまして。ともった と言います。先日母を甲状腺未分化転化癌で亡くしましたが、何か治療方法がないかと、未だに習慣的に探してしまうとことろにこのニュースとIKEDAさんのブログに来ました。あんなに急激な悪い癌なのに容易に良性ってすごいですよね。
    間に合わなくて悔しい気持ちもありますが、同じような患者、家族のために早く使えるようにと切望しています。通りすがり、失礼しました。

  2. ともったさん,コメントありがとうございます!
    そうですか,ともったさんもですか..お気持ちは本当によくわかります.今だに僕もキーワードに引っかかってしまうくらいですので..

    本当に,一日も早い実用化を願っています.
    よろしければまた覗いてみてください,更新頻度低いんですが^^;;

    お母様のご冥福をお祈りいたします.

コメントを残す